Q&A


「オルガネッタ」についてよく寄せられるご質問を集めました



ストリートオルガンとは違うのですか?
 ストリートオルガンは文字通り屋外演奏用のオルガンですが、「オルガネッタ」は室内演奏用のオルガンです。
 ストリートオルガンを室内で演奏すると音が大きすぎるのですが、反対に「オルガネッタ」を屋外で演奏すると音が小さくて殆ど聞こえません。「オルガネッタ」は、ご家庭のリビングや音響の良いホールなどで聴くのに適した音量に整音されています。
 また、ストリートオルガンの曲は華やかなワルツやマーチが主体ですが、「オルガネッタ」は華やかな曲ばかりでなく、しっとりとしたクラシックや唱歌まで幅広いジャンルの曲を揃えています。


1型と2型の違いは何ですか?
 主な違いは、音色の数です。1型は1種類の音色ですが、2型は音色が2種類あります。
 2型は1型と同じ軽やかで素朴な音色の他に、深くて柔らかい音色が加わります。その為、1型のパイプ数は38本ですが2型は68本になり、ケースも一回り大きくなります。イメージ的には1型は軽快な感じで、2型は重厚な感じです。ブックは共用です。

軽やかで素朴な音色の正面パイプ
(1,2型共通)
深くて柔らかい音色の内部パイプ(2型専用)


もっと大型、または小型のタイプはないのですか?
 私は以前に大きなパイプオルガンを作る仕事をしていたので、「もっと大きなタイプは作らないのですか?」とよく聞かれますが、「オルガネッタ」に関しては、この2機種が丁度良い大きさだと考えています。それは「オルガネッタ」の制作コンセプトが単なる自動演奏ではなく、「表現力のある楽器」という点にあるからです。
 大型化した場合、もっと音色の種類を増やせるので「より表現力が高くなる」ともいえるのですが、私が最も重視しているのが「ハンドルの回し心地」で、大型化するとどうしてもハンドルが重くなってしまいます。ストリートオルガンなどで大きなハンドルを交代で回して賑やかに演奏するのも楽しいのですが、純粋に「音楽を奏でる楽器」という観点からすると、手回し式の場合大きすぎることは弊害と考えています。長時間回せる軽くて滑らかなハンドルで、
自由に曲のテンポをコントロールしてアチェレランドやリタルダンドなど、自分なりの演奏表現を盛り込めることを、「オルガネッタ」は重視しています。
 小型化については、これ以上小さくすると音数を減らすか、全体的に音域を高くしなければならなくなります。いずれも楽器としての質を落とすことになりますので、現在のところ1型よりも小さなオルガンを制作することは考えておりません。


どの様な方が購入されますか?
 博物館やギャラリー、結婚式場などの施設からのご注文もありますが、ほとんどは個人の方々からのご注文で、一般のご家庭でリビングルームなどに置かれて楽しまれています。
 また個人のオーナーの方の中には、レストランや公民館、ホスピスなどで演奏会を開いたり、ご自宅でサロンコンサートをなさる方もおられます。


調律は定期的に行わなければなりませんか?
 納品時に直接伺って調律を行いますが、その後はピアノの様に定期的に調律しなければならないという事はありません。弦楽器と違ってオルガンの場合調律はあまり狂いませんので、もし狂っている様に感じられたら、その時にご連絡戴ければよろしいと思います。
 「オルガネッタ」の場合、納品後に再調律が必要になることはめったにありません。
 冷暖房などで室内の温度が急に変化すると一時的に調律が狂いますが、しばらくして(30分程度)温度に馴染むと調律も安定します。


普段の使用で気を付ける事は何ですか?
 「オルガネッタ」は天然木を素材にしておりますので、できれば多少の湿度管理をして戴けると良いと思います。ただ、余り神経質になる必要はなく、冬時に多少の加湿、梅雨時に多少の除湿をして戴ければ充分です。設置場所については冷暖房器具の直ぐそばや、直射日光の当たる場所を避けて下さい。また、夏場の車内に長時間置かないで下さい。
 また、正面のメタルパイプは大変柔らかい素材で、指で押すと凹んでしまいますので、出来るだけ触らない様にお願い致します。特にお子様にはご注意下さい。


ブックはどれくらい使えますか?
 ブックの耐用年数は使用頻度によって大きく変わります。通常20年程度は使えますが(木工用ボンドなどで簡単に補修していただく場合もあります)いちがいに何年とは言えません。


オリジナル曲もオーダー出来ますか?
 リストに無い曲も楽譜や音源をご用意いただければ、オーダーメイドで制作できます。
 編曲料込みで1冊4〜6万円が目安となります。完成までには1ケ月以上お時間が掛かります。また楽器の性能上編曲が無理な曲は、お断りさせていただく場合がございます。


楽器購入時にブックも注文しなければなりませんか?
 「オルガネッタ」の価格(1型 税別¥1,500,000 2型 税別¥2,400,000)にはブック約30メートル分(4冊程度)が含まれております。曲目はご自由にお選びいただけます。それ以上ご希望の際にはリストにあります販売価格にて制作致します。楽器ご購入後でも、宅急便にてお届け致します。


「オルガネッタ」の注文はどの様にすれば良いのですか?
 「オルガネッタ」はオーダーメイドですので、在庫はございません。
通常はご注文戴いてから納品まで1年以上かかってしまいます。ご注文を沢山戴いている場合は数年かかる場合も珍しくありませんので、だいたいの完成予定をお知らせして、ご予約というかたちをとらせて戴いております。
 ご予約いただきますと、こちらでご予約リストに登録致します。制作時期が近づきましたらこちらから改めてご確認のご連絡を致します。この時にお客様のご都合でキャンセルされる場合もキャンセル料は戴いておりません。
 正式にご注文が確認されましたら契約書を交わして、その後代金のお支払いをお願い致しております。代金は通常、ご契約時、制作時、納品時と3回に分けてお支払い戴いておりますが、お客様のご要望がございましたらご相談下さい。尚、ご契約後にお客様のご都合でキャンセルされる場合は、それ以前のお支払い分は返金致しかねますのでご了承下さい。






〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村内
脇田直紀手回しオルガン工房
TEL.0551-48-3535(代表ホール・オブ・ホールズ)